Nagoya One Search の利用と収録範囲について

Nagoya One Searchとは?

「Nagoya One Search」は、膨大な学術情報をまとめて検索し、必要な情報の発見・入手へと導くツールです。 図書・論文、紙・電子等の区別や、名古屋大学での所蔵・契約の有無にかかわらず、統一インターフェースで検索が可能です。 また、関連度によるソートや絞込みなど、便利な機能を備えています。

「Nagoya One Search」はSerial Solutions社のディスカバリサービス「Summon」を使用しています。

 

どういう場合に便利なの?

  • どのデータベースを利用していいか分からない
  • とりあえず何か文献を探したい
  • 幅広く、一気に文献を探したい

   こんなときは特定のデータベースに絞って探そう

    自分の調べたいデータベースが決まっている:データベース案内 ABC順リスト
    名古屋大学にある本だけ探したい: 名古屋大学OPAC
    探しているのは特定の雑誌だけ: 名古屋大学OPACまたは電子ジャーナル・アクセスサービス
    特定の分野の文献を探したい: 分野別データベースリスト
    日本語の論文だけ探したい: CiNii Articles
    論文の引用情報を調べたい:Web of Science

 

収録範囲

検索対象となっている本学契約のデータベースの主なものはこちらから確認できます。
検索対象となっている本学契約の主なデータベース


その他、最新の収録範囲、雑誌リストはこのページから確認できます。
The Summon Service
   Summon Key Databases and Packages - Full-Text[PDF]*データベースごとのリストです

Page TOP