伊藤圭介 ゆかりの地9 シーボルトとの会見地(七里の渡し舟着場跡)

名古屋市熱田区神戸町・内田町宮の渡し公園
文政9年(1826)3月29日、伊藤圭介は、水谷豊文、大河内存真とともに、オランダ使節に随従して江戸に向かう途中のシーボルトと、熱田の宮の宿で会い、以来、シーボルトとの交友が深まった。(立札拡大
「七里の渡し舟着場跡」は、現在、「宮の渡し公園」として、遊覧船の船着き場も出来て親しまれている。
[撮影日:2003年8月24日]

PREV電子コレクション
index名古屋大学附属図書館