MENDELEY(機関版)について

 

MENDELEY(機関版)について

Elsevier社が提供する「MENDELEY」は無料で利用できる文献管理ツールですが、名古屋大学に在籍中の方は、これを機能強化版の「MENDELEY機関版」にアップグレードすることができます。


※無料版と機関版の違い
機能 無料版 機関版
  1ユーザーあたりのディスク容量     2GB     100GB  
  1ユーザーが作成できる複数のPrivateグループのディスク容量(合計)     100MB     100GB  
  1ユーザーが作成できるPrivateグループの数     5     無制限  
  1Privateグループに参加できるメンバー数     25     100  

 

アップグレード方法

1.すでに無料版のアカウントを持っている場合

学内ネットワーク(VPN接続を含む)に接続されたPCを使って無料版アカウントでMENDELEYにログインすると、

機関版仕様に自動で切り替わります。

 

2.初めて使う場合

こちらのページから、MENDELEYのダウンロードおよびアカウント作成を行ってください。アカウント作成後に

学内ネットワーク(VPN接続を含む)に接続されたPCを使ってMENDELEYにログインした時点で、機関版仕様に

自動で切り替わります。

 

注意

  • 機関版の契約は2021年3月31日までです。2021年4月以降も継続するかどうかは未定です。
  • 学内ネットワークでの最後のログインから12ヶ月+12日経過すると、無料版の容量等に自動でダウングレードされます。 ただし、名古屋大学の身分をお持ちである限り、ダウングレード後も学内ネットワークに接続されたPCを使ってMENDELEYにログインすることで、再度機関版をご利用いただけます。

 

 

Page TOP