English

■ 図書館間相互貸借 Inter-Library Loan

本学に所蔵がない資料等について、他大学から図書や複写物を取り寄せることができます。

経済学図書室では経済学部所属の教職員・大学院生および学部生を対象に受け付けています。
ご希望の方は図書室カウンターにて申請書をご記入ください。
下記から申請書のPDFファイルをダウンロードすることもできます。


※ お申込の前に必ず名古屋大学OPACで学内の所蔵を確認してください。
※ 複写・借用物の受け取り時間は17:00までとなりますのでお気をつけください。


■ 他大学図書館の利用

東海地区大学図書館協議会加盟館および全国の国立大学図書館

本学の学生証・職員証を持参すれば利用できますが、必ず事前に各館の利用案内・OPAC等を参照してください。
閉架資料/複写/写真撮影等で事前申込が必要な場合があります。

その他の公私立大学図書館

事前に図書館を通じての所蔵調査が必要であったり、閲覧依頼状(紹介状)を持参しなければならない場合が多々あります。
必ず事前に利用案内の確認をして各館の指示に従ってください。
紹介状の発行など、ご不明の点は図書室カウンターへご相談ください(経済学部・経済学研究科所属の方が対象です)。
また紹介状の発行は中央図書館2F相互利用カウンターでも受け付けています。

アジア経済研究所図書館の利用

名古屋大学の構成員(教職員及び学生)はアジア経済研究所図書館を訪問して個人貸出(館外貸出サービス)を受けることができます。
利用を希望される方は、事前に中央図書館にて利用者カードの発行申請を行ってください。
詳しい利用案内はこちらです。


back