戦後東海地域労働組合資料・野田醤油争議資料
名古屋大学経済研究センター資料室が所蔵する「戦後東海地域労働組合資料」「野田醤油争議資料」の所蔵目録です。
ご利用上の注意
  • 破損資料もございます。ご利用の際は、事前にご連絡ください
  • 館外貸出はできません。
  • 資料は職員が出納いたしますが、取扱いには充分注意いただきますようお願いいたします。
  • 紙の劣化を防ぐため、原則としてコピー機での複写はできません。デジタルカメラでの撮影等についてはご相談ください。
  • ※「野田醤油争議資料」については資料保存のため全て電子化しております。 とくに必要な場合を除き、閲覧には電子化資料をご利用ください。 利用をご希望の方は、資料室までお問合せください。
戦後東海地域労働組合資料・野田醤油争議資料

「戦後東海地域労働組合資料」は、東海4県(静岡、愛知、三重、岐阜)所在の労働組合が高度経済成長期に 発行した機関紙を中心とする資料群、約14,000点です。

「野田醤油争議資料」は1927〜28年の野田醤油争議に関する資料、全27点です。

→経済研究センター資料室top