古文書は語るの目次へ 角屋家文書題目へ 古書は語るのトップへ

近世前期、5月23日付、角屋七郎二郎・同八郎兵衛宛、同江由(3代七郎次郎忠祐)書状(控えか)。


角屋家文書1挿絵
挿絵の拡大
 翻字を見る

巻紙(16.7x151cm)。在江戸の角屋七郎二郎らに対し、権現様・台徳院様・太猷院様・厳有院様の代々より御朱印を頂戴した際の次第を書き上げる。特に太猷院(家光)に直訴の一件は本人の体験に基づくもので詳細。