書物は語るの目次へ 古書は語るのトップへ
藤谷家御教訓
写本 大本1冊
(神宮皇学館文庫911.107/To)

藤谷家御教訓挿絵
挿絵の拡大
宝暦4年(1754)3月、来田氏が速水房常(小一郎)を介して、公家の藤谷前宰相(為香)に入門した際の諸記録。その後 の和歌添削指導の記録を含む。なお、入門時の献上物は、馬代銀一枚、太刀代銀1両、雑掌衆へ金100疋。