基礎セミナーA TAのためのアシストページ

「基礎セミナーA」のTAは、基礎セミナーAを受講する学部生(主に新入生)に対し、情報探索法の指導を行います。

「基礎セミナーA」のTAは、新入生が課題やレポートに取り組む際に図書館を活用できるよう、資料の探し方や利用の仕方を指導します。 具体的には、まずTAの方自身が図書館が行う「資料探索指導法研修会」という研修を受講し、それをもとに担当クラスの新入生に対し 「図書館利用説明会」を実施します。

 

このページは、新入生に図書館の使い方や基礎的な学術情報の探索を指導する際のサポートページです。 「資料探索指導法研修会」の申込み方法や「図書館利用説明会」のモデルコース、資料集、附属図書館関連ページを案内しています。

みなさん自身の情報探索スキルの更新にもお役立てください。

「資料探索指導法研修会」受講申込 「図書館利用説明会」の実施 「図書館利用説明会」の報告
モデルコース 資料集 注意事項 連絡先 基礎セミナーFD配布資料


授業が始まる前にすることは?-「資料探索指導法研修会」受講申込

「基礎セミナーA」を担当する予定のTAの方は、下記の要領で受講の申込みを行い、必ず研修会に出席してください。

  • 申込受付期間:2017年1月16日(月)~ 3月24日(金)
  • 申込方法:2017年度前期の受付は終了しました。
  • 入力事項(必須)
    • 所属研究科・専攻・学年(2017年4月1日以降の)
    • 氏名(ふりがな)
    • TAを担当する授業の開講曜日・時限・担当教員名
    • 連絡先(学内内線または携帯電話,およびメールアドレス)
  • 研修会開催日時:
    ※各回90分、いずれか希望する日時で受講できます。
    • 4月 6日(木)10:30-12:00、15:00-16:30
    • 4月 7日(金)10:30-12:00、15:00-16:30
    • 4月10日(月)10:30-12:00、15:00-16:30
  • 説明会に関する問合せ、どうしても上記の日時で都合がつかない場合:連絡先
  • 受講確認:4月初めに、日時・会場等について図書館から連絡します。原則として、希望日時に受講していただけます。

 

授業が始まったらすることは?-基礎セミナーA受講生への「図書館利用説明会」の実施

基礎セミナーAの受講生に対し、「図書館利用説明会」を実施し、情報探索法の指導を行います。

 

受講生に図書館の説明をした後は?-「図書館利用説明会」の報告

説明会を実施したら、以下の要領で実施報告を行ってください。

  • 方法:「実施報告フォーム」に必要事項を入力、送信(※一部の携帯電話に非対応。PCからアクセス)
  • 期間:前期TAの方→概ね7月頃まで  後期TAの方→12月末まで
  • 報告内容
    • 説明会実施の有無 有の場合:日時 無の場合:理由
    • 実施内容(選択式):図書館資料探索ツアー(実地/バーチャルツアー)、図書・雑誌を探す、中央図書館ガイドツアー、オプション、その他
    • 実施した感想など

 

「図書館利用説明会」モデルコース - 授業内容に応じて組み合わせてください

  • 担当教員と相談の上、必要な内容を組み合わせて実施してください。
  • 「資料探索指導法研修会」のスライド等、指導に必要な資料はTA資料集からダウンロードできます。

コース内容
【ツアーコース】(60分)図書館資料探索ツアー(体験型)
【オプション】オプション(各10-30分)
  • 図書/雑誌を探す -OPAC検索の基本-
  • 参考文献の見方・書き方/情報利用のルール
  • 論文を探す/新聞記事を探す/電子書籍(オンライン事典)の利用
  • 分館・学部図書室案内

【ツアーコース】図書館資料探索ツアー:体験型 所要時間:60分

OPACで図書・雑誌を検索し実際に手に取るまでを体験する、解説と実習を組み合わせたコースです。

  • 案内用地図(PDF)[2017年度]

    「資料探索指導法研修会」の配布資料です。新入生への配布も可。

     

【オプション】 所要時間:各10-30分

セミナーのテーマに合わせて実施してください。

 

資料集

基本(モデルコースで紹介した以外の資料)

  1. 「中央図書館利用案内」(PDF)[2017年度]
    新入生に配布済み、中央館参考カウンターに一時貸出用の備付あり
  2. 「資料探索指導法研修会」で使用したスライド
    TA用コメントあり(pptx)[2017年度]
  3. ガイドシート
    • データベースなどの使い方をA4サイズ2ページ程度にコンパクトにまとめたリーフレット
    • PDF版:附属図書館HP ガイドシートリスト
      プリント版:中央図書館2階参考調査カウンター横

TA資料集について

  • このページや附属図書館HP上の資料は、学生への説明の際、印刷して配布する、セミナールームやサテライトラボでのデモに使用するなど、TAとしての職務の範囲内で使用してください。資料の著作権は名古屋大学附属図書館にあります
  • セミナーのテーマ、所要時間に合わせ、適宜編集して使用してください。
  • 受講生に合わせて効果的な指導を工夫してください。例えばデモの際の検索例は、セミナーのテーマにそったキーワードで行うと効果的です。

関連URL

 

注意事項

大幸・鶴舞キャンパスで授業を行っているクラスのTAの方へ

新入生への講義の約半分は東山キャンパスで行われています。東山キャンパスでの学習の場として中央図書館を十分使いこなせるよう、可能な限り、実地で案内してください。

どうしても難しい場合に限り、バーチャルツアーに替えることができるものとしますが、その場合は必ず、OPAC検索の説明(実習)を行ってください。

中央図書館セミナールーム、サテライトラボ等の利用について

中央図書館で、PCやプロジェクタを使って説明会を開催する場合は、セミナールームA・B、ディスカバリスクエア、ラーニングポッドA・B、サテライトラボが利用できます。

  • 中央図書館利用案内「施設の利用」 http://www.nul.nagoya-u.ac.jp/guide_c/guide/sisetu.html
  • 他のクラスと希望日時が重なる場合があります。各学部等のサテライトラボ、情報メディア教育システムセンターラボ等の利用もお考えください。
  •  

    連絡先

    附属図書館情報サービス課情報リテラシー係
    TEL:052-789-3679(内線の場合は3679)※平日8:30-17:15(12:00-13:00除く)
    E-mail: kenshu


    基礎セミナーFD配布資料

    2017年4月開催の全学教育科目担当教員FD(基礎セミナー)資料です。


    Page TOP