アクセス お問い合わせ

学外の方へ

事前連絡のお願い【重要】

文学部では資料の9割が研究室に配架されており、すぐには利用できない場合があります。 資料閲覧をご希望の際は、 名古屋大学附属図書館OPAC にて「配置場所」「タイトル」「資料ID」をご確認の上、 文学図書室へ前もってご連絡いただくようお願いいたします。

入室・閲覧

入室時に、カウンターにて学外の方であることをお申し出ください。 名古屋大学附属図書館OPAC 上で配置場所が「文図書」と表示されている資料については、一般学外者の方も、文学図書室内でご自由にご覧いただけます。


貸出

来室された学外の方に対する資料の貸出は行っておりません。 著作権法の範囲内でコピーをとることは可能です。 直接来室のほか、ご自身の所属機関やお近くの公共図書館から、文学図書室の資料を取り寄せるという方法でも利用できます。 この場合もご自宅への貸出は行っておりません。館内閲覧のみのご利用となりますので、ご了承ください。

コピー

図書室内にはコピー機がありません。 コピーが必要な資料について、カウンターにて一時持出の手続きをすることができます。 中央図書館や生協等のコピー機をご利用ください。

研究室配架資料の利用

蔵書検索上で「研究室配架」と表示されている資料の利用をご希望の場合は、図書室にて利用の手配をいたします。 文学図書室まで電話またはメールにてお問い合わせください。 その際、利用したい資料の「配置場所」「タイトル」「資料ID」をお伝えください。 直接来室をされても利用できないことがありますので、事前のご連絡をお願いいたします。

古文書の利用

博物館や研究機関に所属されている方は、文学部・研究科所蔵の古文書をご利用いただけます。 >>詳しくはこちら