APCについて

論文をジャーナルに投稿してオープンアクセスにするために,Article Processing Charge (APC)と呼ばれる費用が発生することがあります。

APC割引情報 (2018年9月現在)

名古屋大学の構成員はAPCの割引制度を利用することができます。


BioMed Central(BMC) (Journal list) / SpringerOpen (Journal list)

APCが15%割引されます。
名古屋大学のIPアドレスから論文投稿する場合に,割引が自動で適用されます。
学外から投稿する場合は,APCのアグリメント画面で「I believe that I am covered by an institutional membership arrangement」を選択しリストから名古屋大学を選んでください。
詳細はMembership discount for research staff and students at Nagoya Universityを参照ください。


American Chemical Society(ACS) (Journal list)

APCが割引されます。ACS AuthorChoice Pricingをご確認ください。
*名古屋大学は「All ACS Publications Subscribing Institutions」に該当します。
*ACSの会員である場合は,「ACS member prices」が適用されます。
論文が受理されると著者宛てにメールが届きます。メールの指示に従いAPC割引を受けてください。
オープンアクセスのためのオプションに関する詳細は ACS AuthorChoiceを参照ください。


Multidisciplinary Digital Publishing Institute(MDPI) (Journal list)

APCが10%割引されます。(価格表)
MDPIの論文投稿システムにて,「Institutional membership」の画面で「Nagoya University」を選択してください。
詳細は Institutional Open Access Program (IOAP)を参照ください。


Science Advances

APCが15%割引されます。
論文が受理されると著者宛てにオープンアクセス支払先のリンクを含むメールが届きます。
青い「Apply Discounts」ボタンをクリックし, 「Affiliation discount」の項目で「Nagoya University」と入力ください。
マニュアルはこちらをご参照ください。
APCについては Article processing chargesを参照ください。


その他


問い合わせ先

附属図書館 情報管理課 雑誌係
E-mail: zasshi:: nul.nagoya-u.ac.jp(:: を @ に置き換えてください)

ページのトップへ戻る