名古屋大学法学図書室

在宅学習・研究サポート(COVID-19感染症対応)

名古屋大学では、ご自宅から利用できる電子リソースを数多く契約・提供しています。
また、新型コロナウイルス感染症に伴う通学・通勤自粛の流れを受け、サービスを拡大している出版社が数多くあります。
このページでは、在宅での学習・研究をサポートするための情報を公開します。
(最終更新日:2020年5月13日)

自宅から電子リソースを利用するには

名古屋大学で契約している電子リソース(データベース・電子ジャーナル・電子書籍)の多くは、ご自宅からも利用できます。
学外からの電子リソース利用から各種データベースにアクセスしてください。(要 名古屋大学ID)

サービス拡大情報

附属図書館ホームページで、期間限定で特別に利用できる電子リソース等やCOVID-19関連文献情報をまとめています。

在宅学習・研究支援のための電子リソース無償公開等のお知らせ
期間限定で特別に利用できる電子書籍等についてまとめたページです。
期間限定のため「学外からの電子リソース利用」ページには載っていないデータベースにも、こちらのページからアクセスできます。
例えば次のようなデータベースがあります。
 ・Lex/DBインターネット
 ・公的判例集データベース
 ・新判例解説Watch
 ・Super法令Web
 ・TKCローライブラリ(法科大学院用)
  最高裁判所判例解説、ジュリスト、論究ジュリストの利用可
 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連文献の無償公開等について
各出版社等によるCOVID-19の関連特設サイトや関連文献の無料公開情報をまとめたページです。

法律データベース

法律データベース(名古屋大学大学院法学研究科・法学部)
各種法律データベースにアクセスするには、こちらのページが便利です。
各データベースの説明に「学外からのWebサービス利用」のリンクがあるものは、ご自宅から利用できます。

ページのトップへ戻る