APCについて

論文をジャーナルに投稿してオープンアクセスにするために,Article Processing Charge (APC)と呼ばれる費用が発生することがあります。

APC無料情報 (2022年4月現在)

詳細は各リンクをクリックして参照ください。

Company of Biologists

対象3誌への無制限のオープンアクセス投稿が可能となります。

オープンアクセス対象誌
Development
Journal of Cell Science
Journal of Experimental Biology
この3誌以外のフルオープンアクセス誌(2誌:"Disease Models & Mechanisms","Biology Open")は対象外です。

対象となる期間
著者宛に出版決定通知が届いた日付が契約期間内であること。
契約期間:2021/1/1~2023/12/31

APC無料となる資格対象者
Corresponding authorの所属がR&P契約機関であること。
図書館にて申請を承認しますのでCorresponding authorは投稿時にnagoya-u.ac.jpもしくはnagoya-u.jpのドメインのメールアドレスを使用してください。
詳細はguide for authorsをご参照ください。


APC割引情報 (2022年10月現在)

名古屋大学の構成員はAPCの割引制度を利用することができます。


BioMed Central(BMC) (Journal list) / SpringerOpen (Journal list)

APCが15%割引されます。
APCのアグリメント画面で
「I believe that I am covered by an institutional membership arrangement and wish to request institutional payment or discount (as applicable)」
を選択しリストから名古屋大学を選んでください。
詳細はMembership discount for research staff and students at Nagoya Universityを参照ください。

【重要】
本学は2016年4月よりBioMed Centralメンバーシップ・プログラムサポーター会員となっており、対象誌への投稿の際にAPC15%割引の特典が適用されておりましたが、2016年度以降の会費とAPCの減額実績から費用対効果が見込めないため、契約を終了いたします。
 <終了日>
2023年3月31日
割引の適用はアクセプト時にメンバーシップ会員であることが条件となりますので、ご留意ください。


American Chemical Society(ACS) (Journal list)

APCが割引されます。ACS AuthorChoice Program Pricingをご確認ください。
*名古屋大学は「All ACS Publications Subscribing Institutions」に該当します。「Subscribing Institution Pricing」欄の価格を参照ください
*ACSの会員である場合は,「ACS member prices」が適用されます。「Member at Subscribing Institution Pricing」欄の価格を参照ください
論文が受理されると著者宛てにメールが届きます。メールの指示に従いAPC割引を受けてください。
オープンアクセスのためのオプションに関する詳細は ACS AuthorChoiceを参照ください。


Multidisciplinary Digital Publishing Institute(MDPI) (Journal list)

APCが10%割引されます。(価格表)
MDPIの論文投稿システムにて,「Institutional membership」の画面で「Nagoya University」を選択してください。
詳細は Institutional Open Access Program (IOAP)を参照ください。


Science Advances

APCが15%割引されます。
論文が受理されると著者宛てにオープンアクセス支払先のリンクを含むメールが届きます。
青い「Apply Discounts」ボタンをクリックし, 「Affiliation discount」の項目で「Nagoya University」と入力ください。
マニュアルはこちらをご参照ください。
APCについては Article processing chargesを参照ください。


Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America (PNAS)

通常、掲載後6ヶ月でオープンアクセスになりますが、オプションを選択すると掲載後すぐにオープンアクセスにすることができます。
論文を即時にオープンアクセスにする場合、APCが割引されます。
名古屋大学は「authors from institutions with current-year site licenses」に当たるため、割引価格が適用されます。
詳細はPublication Fees | PNASをご覧ください。


その他


問い合わせ先

附属図書館 情報管理課 電子リソースグループ
E-mail: zasshi:: nul.nagoya-u.ac.jp(:: を @ に置き換えてください)

ページのトップへ戻る