講習会プログラム Calendar 過去の講習会 講習会での認証について

Live

対面・オンラインライブ 講習会案内    

対面およびオンラインライブで実施する図書館講習会の一覧です。
講師に質問もできるチャンスです、ぜひご参加ください。
 

対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員


❖ 講習一覧 : 講習会名をクリックすると、各講習会の案内がご覧いただけます。❖

対面    

 

オンライン    


❖ 参加方法 ❖

    各講習会の案内から学内者専用ページへアクセスしてください。
  • Zoom
    1. 参加する講習会の「申込フォーム」からお申し込みください。
    2. 参加する講習会に登録した後、Zoomからメールが届いているかどうか確認してください。
    3. 当日はメールに記載されたURLを使って入室してください。
      ❖注意❖
      • 使用する機器にZoomをインストールしていない方は、下記リンクから事前準備をしてください。
        https://zoom.us/download
      • 以下から接続テストを行い、スピーカやマイクなどが正常に働くかご確認ください。
        http://zoom.us/test
  • Teams
    1. 参加する講習会の Forms等 からお申し込みください。
    2. 指定されたOffice 365アカウントでサインインしておいてください。
    3. 開催時間になりましたら、配布されたURLへ参加してください。

Page TOP

 

On Demand

オンデマンド 講習会案内    2023年3月24日(金)まで公開

自主学習応援として、図書館講習会の一部を公開しています。
隙間時間に、通学時間中に、学習・研究のヒント、大学生活のコツを学んでみませんか。
 

対 象  : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員


❖ 講習一覧 : 講習会名をクリックすると、各講習会の案内がご覧いただけます。❖

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

Let's Talk in English!    

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生
    ※ 英語を学習している方・練習したい方
    ※ 名古屋大学所属の方ならどなたでも参加いただけます。
  • 定員 : 10名
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 言語 : 英語
〈 オンライン 〉

LTE

テーマトーク編
テーマについて話したり、簡単な言葉のゲームをしたり気軽に英語でおしゃべりするイベントです。

  • テーマ : 休日の過ごし方・趣味など
  • 日時 : 2023年2月15日(水)16:30 - 17:15
  • 方法 : Zoom
    ◆ 当日は、Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境をご準備ください。
  • 申込 : 学内者専用ページ からお申し込みください。

LTE

Minecraft 編
英語スタッフと参加者が Minecraft の世界で会話を楽しむイベントです。
Minecraft がはじめての方はどんどん英語で質問しましょう!経験者は仲間に説明して会話力をどんどん UP させましょう!

  • 内容 : 操作説明、素材を集めて道具を作る、協力しながら建築など、参加者に合わせて目標を立てミッションに挑戦します。
  • 日時 : 2023年2月27日(月)15:30 - 16:15
  • 方法 : Minecraft Education / Gather. Town
    ◆ Minecraft Education は事前に こちら のページ経由でインストールしてください。 機構アカウントによるサインインで利用できます。 ⇒ Minecraft Education の 詳しいインストール方法
    ◆ 音声を共有するため Gather. Town を使用します。 ⇒ Gather. Town の 詳しい説明
    ◆ 当日は、Minecraft Education をインストール(無料)し、Gather. Town に対応したパソコン、インターネット環境をご準備ください。
  • 申込 : 学内者専用ページ からお申し込みください。

Page TOP

 

アカデミックライティング講習会 (in English)

Logical Thinking Skills for Academic Writing   

Academic Writing

The workshop series will be conducted online via Zoom. If you are an undergraduate student and planning to apply for the course, 特別講義(Summer Camp) , then it would be an advantage to take the workshop series. You will be given a preferential treatment for the course application.


  • Date & Contents: 
    1. Feb.15 (Wed) 15:00 - 16:00  "Why it is important to think logically for your writing"
    2. Feb.22 (Wed) 15:00 - 16:00  "How to make your writing clear"
  • For: All undergraduate and graduate students of Nagoya University and Gifu University
    ※ If you belong to Gifu University, please access from the invitation email.
  • Instructor: Paul Lai, Ph.D (Director, Nagoya University Writing Center)
  • Language: English
〈 Online 〉
  • Format: Zoom
    ◆ Please prepare a PC or tablet that supports Zoom conversation and an Internet environment in advance.
    ◆ A video camera and microphone will also be used.
  • How to participate: Find detail on the webpage for NU members.
Videos of Past Lectures  ←過去の講習会(2018年度春・夏季)ページにリンクしています。

    We are very happy to present you the special workshop series on logical thinking skills for academic writing via Zoom. Gifu university students are also welcome to participate. These are very special workshops indeed!

    First of all, they are designed for all students of Nagoya University, meaning that both graduate and undergraduate students are welcome to join! Second, the content of the workshops comes from a highly popular Graduate School Common Course, “Logical Thinking Skills for Research Writing”. Third, if you are an undergraduate student and planning to apply for the course, 特別講義(Summer Camp) , then it would be an advantage to take the workshop series.

    The goal of the workshops is to help you develop necessary logical thinking skills for writing clearly and convincingly. If you have difficulty knowing how to present your research ideas clearly, or if you have difficulty convincing others about the significance of your research, or if you simply have no idea how to start writing an academic paper, then these are the workshops for you!!

    At the workshops Dr. Lai will introduce a special method for thinking and writing logically. He will present you a set of logical thinking skills which are exclusively designed for academic writing. And he will teach you, through a step-by-step guidance, how you can practically apply those skills to your writing.

Page TOP

サポートデスク開催 ミニ講座 (in English)

Notes on Japanese Academic Writing  – experience sharing -  

tipsj We are holding an event “Notes on Academic Writing in Japanese – experience sharing”, our support staff will share their experience and notes on points of writing research in Japanese through abroad study in Japan in the first half. The presentation by the support staff covers various points from the clarity of sentences to useful functions. Then we will have time for a free discussion with participants in the second half.
❊ The flow of the event is as follows:

  1. First session (20min)
    • Presentation by Support Desk Graduate Student Staff
    • Useful information distribution
  2. Second session (40-70min)
    • Free discussion for quite a long time (any concerns in Japanese paper writing)
    • Support from Japanese Speaker (Support Desk Graduate Student Staff)
We are looking forward to everyone's participation.
Please feel free to join us and share with us
(Of course, you can join or leave in the middle of the event).
Just try it.
  • For: All undergraduate and graduate students, faculty of Nagoya University and Gifu University
    ※ This event is mainly dedicated to international graduate students of NU who are expected to write a thesis in Japanese however fluent in English
    ※ If you belong to Gifu University, please access from the invitation email.
  • Instructor: Support Desk Graduate Student Staff
  • Language: English
〈 Online 〉
  • Date: February 16 (Thu), 2023   16:30‐18:00
  • Format: Zoom
    ◆ Please prepare a PC or tablet that supports Zoom conversation and an Internet environment in advance.
  • How to participate: Find detail on the webpage for NU members.

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

日本語で話そう!    

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生
    ※ 日本語を学習している方・練習したい方
    ※ 名古屋大学所属の方ならどなたでも参加いただけます。
  • 定員 : 10名
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 言語 : 日本語
〈 オンライン 〉

LTJ

テーマトーク編
テーマについて話したり、簡単な言葉のゲームをしたり気軽に日本語でおしゃべりするイベントです。

  • テーマ : お題(「[あ]から始まる~といえば?」など)に対して、 思いつく言葉をわかりやすく伝えましょう!
  • 日時 : 2023年2月24日(金)16:30 - 17:15
  • 方法 : Zoom
    ◆ 当日は、Zoom に対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境をご準備ください。
  • 申込 : 学内者専用ページ からお申し込みください。

LTJ

Minecraft 編
日本語スタッフと参加者が Minecraft の世界で会話を楽しむイベントです。
Minecraft がはじめての人も経験者も大歓迎です!日本語でどんどん質問しましょう!

  • 内容 : 操作説明、素材を集めて道具を作る、協力しながら建築など、参加者に合わせて目標を立てミッションに挑戦します。
  • 日時 : 2023年3月3日(金)16:30 - 17:15
  • 方法 : Minecraft Education / Gather. Town
    ◆ Minecraft Education は事前に こちら のページ経由でインストールしてください。 機構アカウントによるサインインで利用できます。 ⇒ Minecraft Education の 詳しいインストール方法
    ◆ 音声を共有するため Gather. Town を使用します。 ⇒ Gather. Town の 詳しい説明
    ◆ 当日は、Minecraft Education をインストール(無料)し、Gather. Town に対応したパソコン、インターネット環境をご準備ください。
  • 申込 : 学内者専用ページ からお申し込みください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

中国語会話入門 サプリ編   

中国語サプリ 『中国語会話入門』で発音基礎を頑張っているあなたに!
『サプリ編』は参加者のみなさんの声から企画された、日常で使える中国語の解説講座、ひと息つける内容
です。 留学生スタッフがテーマに沿って中国文化について詳しく紹介します。
これから中国語を始める方も勉強中の方も楽しめます。


  • 2023年2月13日(月)16:30 - 17:30 『旅行と留学』
    • 旅行前(持ち物・会話集)
    • 旅行中(買い物・交通・食事・宿泊)
    • 留学のためのアプリ紹介
    • 中国の大学や中国語検定試験
  • 2023年2月17日(金)16:30 - 17:30 『中華料理の注文2』
    • 中華料理の種類
    • メニューの見方
    • 特別な場面の会話集
  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
〈 オンライン 〉
  • 定員 : 各回100名
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

中国語会話入門   

中国語講座 中央図書館サポートデスクの中国語スタッフが企画する、中国語を基礎から学ぶ講座です。留学生からネイティブの中国語を学んでみませんか?
秋学期は簡単な文法表現や言葉の使い方を練習します。単語や例文を覚えて使える言葉を増やしましょう。
『中国語会話入門』に参加して、春休み開催の『中国語で話そう!』にでてみませんか?


  • 対象:名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。
  • 講師:サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容:詳しくはポスターをご参照ください(各2回開催)
     7. 你在干什么?(何してる?)
     8. 我去过日本(私は日本に行ったことがある)
     9. 几月几号星期几?(何月何日、何曜日?)
    10. 你打算去哪儿(どこに行くつもり?)
    11. 我在图书馆学习(私は図書館で勉強している)
    12. 我比他高(私は彼より背が高い)
❖ 受講者限定で「中国語会話入門」第1~6回 の復習用動画を公開します。

〈 オンライン 〉
  • 期間:2022年11月2日~12月12日・2023年2月20日~3月8日(月・水の不定期)
  • 時間:16:30-17:30
  • 定員:各回20名(先着順)
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

アカデミック英会話入門「スピーキング・ミニレッスン」    

ミニレッスン 英語スタッフの『スピーキングミニレッスン』はじめました!
練習内容を自由に選んで、アカデミックな英会話レッスンを体験できます!
1回のレッスンは15分、その日の開催時間はサポートデスク前の黒板公式Twitter でチェックしてください!

     例えばこんなレッスン・・・
  • フリートーク
     トピックを選んで会話練習:自己紹介、大学生活、留学、研究、学習方法、スケジュール管理など
  • シミュレーショントーク
     学生同士・研究室の先輩・指導教員との会話練習
  • IELTS スピーキングテストの練習・アドバイス
     Part1-3
    ❖トピック・フレーズ例は、サポートデスク公式note の記事にあります。
  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生
  • 定員 : おひとりにつき15分(先着順)
  • 予約 : 不要。直接お越しください。(順番に対応するので、お待ちいただく場合があります)
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ

〈 対面 〉 ❖ サポートデスク公式note 外国語学習などに役立つ記事を投稿しています。

Page TOP

 

ライフスキル講習会

レジリエンス・トレーニングセミナー“折れない心”の育て方    

レジリエンス 「レジリエンス」とは、逆境・困難にぶつかって意欲や気力が低下した時に、「落ち込み」を最低限にし、意欲やパフォーマンスを回復する能力のことです。 この「レジリエンス」という「特性」は鍛えることができる、ということが近年の研究成果から示されています。 研究成果に基づいて開発されたトレーニングプログラムは、アメリカを中心に教育現場や企業などで実施され、その効果は科学的に立証されています。

このセミナーでは、プログラムの特徴である7つのスキルを身につけ、日常生活の中で「レジリエンス」を向上させる方法を紹介します。
ものの見方や習慣を見直すことで「レジリエンス」を高め、ストレスに負けないタフな自分を作る方法を身に付けましょう。


  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : 生命農学研究科 近藤 竜彦 講師 (JPPA認定レジリエンス・トレーナー)
  • 内容 : 
    • レジリエンス・トレーニング

      「学生編」「教職員編」「医学部編」の基本的なトレーニング内容は同じですが、説明の際に取り上げる「逆境」の事例が、それぞれ学生生活、社会人生活、医学生や病院で起こりそうなこと、という点が異なります。

    • ポジティブ心理学  ※ 順次コンテンツを追加中
    〈 オンデマンド 〉

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座 (中文)

如何进行学术发表  

Academic Presentation 在"如何进行学术发表"中,大学生支援员将为您分享一些学术发表时的基础知识以及注意事项。
望对您有所帮助。


  • 对象: 名古屋大学所有在籍学生 (含本科和大学院)

    ※ 需要名古屋大学的个人账号和密码

  • 讲师: 咨询台 大学院生咨询员
  • 语言: 中文
〈 On Demand 〉

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座 (in English)

How to Make an Academic Presentation  

Academic Presentation We provide the materials for "How to Make an Academic Presentation", in which our support staffs will share basic skills in making academic presentations.
We hope the materials will be helpful.


  • For: All undergraduate and graduate students of Nagoya University

    ※ NAGOYA UNIVERSITY ID and PASSWORD are required.

  • Instructor: Support Desk Graduate Student Staff
  • Language: English
〈 On Demand 〉

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座 (in English)

How to Write an Academic Report  

Academic Report We provide the materials of "How to Write an Academic Report", in which our support staff introduce the fundamental knowledge of academic writing and share the writing techniques to help students who need to write academic reports.
We hope the materials will be helpful.


  • For: All undergraduate and graduate students of Nagoya University

    ※ NAGOYA UNIVERSITY ID and PASSWORD are required.

  • Instructor: Support Desk Graduate Student Staff
  • Language: English
〈 On Demand 〉

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

卒論講座 準備編    

卒論準備 今年度も『卒論講座』は春秋学期に開催します!
春の『準備編』では、院生スタッフが自身の経験をもとに、準備のコツを短い動画で解説します。
基本を知りたい方、ポイントを把握して研究を始めたい方におすすめです。
ぜひ活用してください。


  • 対象 : 名古屋大学の学部3・4年生

    名古屋大学の学部生・大学院生・教職員はどなたでも参加いただけます。

  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容:
    1. テーマ : テーマ決めで気をつけることや問の立て方を紹介
    2. 計 画 : 計画時の注意点や文献管理法を紹介し、研究計画書を準備するポイントを解説
    3. 文 献 : 探し方や入手方法、文献を読む時の注意点を解説
    4. 執筆準備: 論文の型や学術的表現、引用などのアカデミックな文章を書くための準備を紹介
〈 オンデマンド 〉

卒論講座 応援編   アーカイブ配信中

卒論応援 秋の「応援編」では執筆のアドバイスや完成に向けた技を紹介し、大学院生の先輩が卒論提出までを応援します! まだ卒論の準備が進んでない人にもおすすめです。今年度初の試みの「プレゼン勉強会」ではわかりやすい発表をめざすお手伝いをします。


  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容 : 下記の内容から1日1~2コマ日替わりで開催します。
    • 「問題設定」

      卒論のテーマで悩んでいる方や、決めてみたけど不安な方におすすめ
      (卒論全体のテーマだけではなく、考察や背景の説明に応用できる内容です)

    • 「論文構成」

      論文の構成や各論の書き方、引用で気を付けることを解説
      (構成を理解すると推敲する時に全体像をイメージしやすくなります)

    • 「ライティング」

      わかりやすく書くコツを紹介
      (執筆前に知っておくと、見直しの時短になります!)

    • 「プレゼン勉強会」

      プレゼンを披露しながら、卒論発表に必要な要素やポイントを解説
      (大学院生の先輩に相談しながらプレゼンの悩みを解消しましょう!)

〈 オンライン 〉
  • 期間 : 2022年9月26日(月)~10月7日(金)  ←終了しました
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉
  • 資料 : 学内者専用ページ
    ※ 岐阜大学所属の方は,岐阜大学図書館の案内に従って視聴してください。

Page TOP

 

Welcome to NUL

文献の探し方    

hts_j はじめて名大で学術論文を検索する方向けに、文献の入手の基本とコツを目的別に動画で解説します。
名大に新しく来られた大学院生、学部編入生、教職員、研究生の方や、研究室に配属になった学部3,4年生におすすめです。
研究を効率よくはじめるなら、ぜひご覧ください。


  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容:
    1. 文献検索の基本スキル
      論文に必要な情報とはなにか。効率よく検索するための用語や絞り込みのテクニック。自宅から論文を探す方法とトラブル対処法。
    2. 文献の探索・管理・分析
      電子ジャーナルやデータベースを使い、論文名がわかる時とわからない時の検索方法を解説。文献管理ツールMendeleyと研究力分析ツールSciValの紹介。
    3. 所蔵から文献を探す
      名大OPACを使った所蔵検索。論文や図書を取り寄せる。論文以外の文献。
〈 オンデマンド 〉

Page TOP

 

Welcome to NUL (中文)

各种讲座学术论文的查找方法    

how to search_c “学术论文的查找方法”线上資料主要针对留学生,特别是对新入学留学生在查找外文文献中常见的问题进行解答。
你可以学习到如何查找学术论文以及如何更加有效利用网络资源(网络杂志和数据库等)。
本次资料更新添加了视频与练习题(附讲解答案)。
视频中,中文大学院生咨询员以语音形式进行讲解,轻松了解论文的查找方法。
欢迎大家观看。

  • 对象:本校留学生,特别是新入学的留学生

    ※ 需要名古屋大学的个人账号和密码

  • 讲师:咨询台 大学院生咨询员
  • 言语:中文
〈 On Demand 〉
  • 资料获取链接:NUCT  ❖ 搜索词论文的查找

Page TOP

 

Welcome to NUL (in English)

How to Search for Scholarly Articles  

how to search This workshop explains how to search scholarly articles and use electronic resources (including electronic journals and databases) efficiently.
The workshop materials include the recorded video by English staff and worksheets (with answers and explanations).
Please feel free to use it.


  • For : International students, especially for the freshmen in Nagoya University

    ※ NAGOYA UNIVERSITY ID and PASSWORD are required.

  • Instructor : Support Desk Graduate Student Staff
  • Language:English
〈 On Demand 〉
  • The access to the materials : NUCT  ❖ Search word:Scholarly Articles

Page TOP

 

Welcome to NUL

[新入生応援企画] 基セミスタート これだけ講座    

これだけ講座 「これだけ講座」は学部1年生を対象とした春の講習会です。
大学院生スタッフたちの経験に基づき、レポート課題やプレゼンに取り組む前にぜひ知っておいてほしいことを動画でお伝えします。
4/11~4/22に開催した対面・オンライン版と同じ内容を解説した動画です。


  • 対象 : 名古屋大学の新入生

    名古屋大学の学部生・大学院生・教職員はどなたでも参加いただけます。
    ※ 名大IDとパスワードのほかに多要素認証が必要です。

  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容 : 
    «基本編»

     初めて取り組む大学の課題。何を作って提出すればいいのか、そもそも何をどう考えればいいのか。
    そんな不安を抱えたみなさんに、基本から解説します。

    ① ホントの基本 
      大学的なものの見方・考え方の枠組みを知り、学生に期待されていることを把握しましょう。
      先生に送るメールの書き方から課題レポートまで、表現の「ポイント」が学べます。
    «応用編»

     大学生活に必要な「書く」「読む」「話す・聞く」技術。
    実際の課題の形式や取り組むプロセスに当てはめて解説します。

    ② レポートの書き方
      適切なレポートを作成するためのテーマ設定と構成の考え方、レポートの完成度を高める文章表現を学びます。
    ③ 文献の探し方・読み方
      必要な資料を特定し入手する方法と、そこから得た情報を管理し利用する方法を学びます。
    ④ プレゼンの話し方・聞き方
      プレゼン構成の基本的な考え方やスライドの作り方、口頭発表の際の注意点を学びます。
〈 オンデマンド 〉

Page TOP

 

Welcome to NUL (日本語・中国語・英語)

中央図書館ツアー Online   

library tour 中央図書館の使い方を短く動画でまとめました。
図書館を使いこなすため、新入生に限らず、ぜひご覧ください。


  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員

    ※ 名大ID、パスワードが必要です。

〈 オンデマンド 〉 ◆ コンテンツは動画です。データ通信量を考慮した環境でのご視聴をお勧めいたします。

Page TOP

 

Welcome to NUL (中文・日文・英文)

名古屋大学图书馆导览 Online   

library tour 我们用短视频总结了图书馆的使用方法。
无论你是否是新生,只要想更加了解图书馆,均可观看。


  • 对象:名古屋大学的学部生、大学院生、教职员

    ※ 需要名古屋大学的个人账号和密码

〈 On Demand 〉 ◆ 本导览为视频形式。阅览时会产生流量,请选择合适的网络环境。

Page TOP

 

Welcome to NUL

[新入生応援企画]
 講演会「高校での学びと大学での学びは何がどう違うのか」   アーカイブ配信中

高大接続 これから始まる大学の授業に不安はありませんか?
新入生のみなさんに向けて、基礎セミナーをはじめとする授業への心構えや大学生らしい学びについて、専門の先生が講演します。
講演会の中で、具体的な「授業への不安・質問」にもお答えする予定です。
ぜひお気軽にご参加ください!


  • 対象:名古屋大学/岐阜大学の新入生

    学部生・大学院生・教職員はどなたでも参加いただけます。

  • 講師:大谷 尚 名誉教授  (名古屋大学 高大接続研究センター 研究員/
                   名古屋経済大学 人間生活科学部特任教授、全学教育推進センター長)
    進行:高橋 まりな 特任助教(名古屋大学 高大接続研究センター)
〈 オンライン 〉
  • 日時:2022年4月20日(水)15:00-16:00 ← 終了しました
  • 方法:Zoomウェビナー
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉
  • 資料 : NUCT  ❖ 検索ワード:高校での学び
    ※ 名大IDとパスワードが必要です。

Page TOP

 

アカデミックライティング講習会

問題解決手法に基づく論文テーマ設定の考え方   アーカイブ配信中

テーマ設定2022 テーマの設定は研究において大変重要であるにもかかわらず、体系的な考え方を学ぶ機会はほとんど提供されません。
この講座では、企業などで用いられる問題解決手法を用いた研究テーマ設定の手順を提案します。


  • 対象:名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
       ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。案内メールから参加してください。
  • 講師:西山 聖久 講師(名古屋大学 国際機構 特任講師、タシケント工科大学 副学長)
     主な著書:『理工系のAI英作文術 誰でも簡単に正確な英文が書ける』(化学同人)
          『理工系なら必ず知っておきたい 英語論文を読みこなす技術 』(誠文堂新光社)
          『最短ルートで迷子にならない!理工系の英語論文執筆講座』(化学同人)
〈 オンライン 〉
  • 日時:2022年5月26日(木)14:45 - 16:15  ← 終了しました
  • 方法:Zoom
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉

Page TOP

 

アカデミックライティング講習会

論文執筆セミナー  アクセプトされやすい英語論文とは?   アーカイブ配信中

論文執筆セミナー 第一著者として国際ジャーナルへの論文投稿経験がない、これから英語論文を執筆しようとしている
若手研究者を主な対象としたセミナーです。
エルゼビア社から講師をお招きし、出版社の立場で論文のAccept/Rejectについて得られた考察・注意
点などをご紹介いただきます。

 

  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。
  • 講師 : 佐藤 慎祐 氏(エルゼビア・ジャパン株式会社)
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年10月25日(火)15:00 - 16:00  ← 終了しました
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉

Page TOP

 

アカデミックライティング講習会

ハゲタカジャーナルの現状とその対策 ~オープンアクセスの光と闇~   アーカイブ配信中

ハゲタカ この講習会では、ハゲタカジャーナル(以下、ハゲタカ)の現状を中心に、特徴の抽出と類型化・投稿の動機・査読の仕組みを説明します。質が担保されていない ハゲタカ を排除して、信頼できる文献のみを収録している EBSCOhost を例に、ハゲタカ を見分ける方法論も具体的にご紹介します。
その他、近年問題になりつつある Vanity Press(ハイジャックジャーナルや書籍の売り上げを搾取する自費出版社)や、類似のジャーナル評価指標や識別子、検索エンジン対策(SEO)などの関連トピックなどにも触れ、これまでの ハゲタカ に関する論考とは異なる視点から解説します。
 ※ EBSCOhost での検索の実際については、同日開催の EBSCOhost講習会 で取り上げます。


  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : EBSCO Information Services Japan 株式会社 花田 謙一 氏
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年11月2日(水)13:30‐14:30  ←終了しました
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉

Page TOP

 

データベース講習会

図書館DB vs Google Scholar
 ~図書館のデータベースを研究・学習で使う理由~   アーカイブ配信中

vs Google Scholar みなさんは、学術研究・論文執筆の情報収集にどのようなツールを使っていますか?
Google, Google scholar, OPAC, ProQuest, Web of Science...etc.
普段使っているツールでも、研究分野や研究目的などに応じて効果的な使い方があります。
今回の講習会では、“学術研究に必要な情報”という観点から、図書館及び学術データベース(ProQuest)とGoogle Scholarを比較します。各ツールの特性や、それぞれのメリットやデメリットを知り、効果的な学術情報収集を行いましょう。


  • 対象:名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師:クラリベイト社トレーナー
〈 オンライン 〉
  • 日時:2022年6月8日(水)15:00 - 16:15 ← 終了しました
    ◆ 英語版のご案内は こちら(10月に開催しました)
  • 方法:Zoom
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉

Page TOP

 

データベース講習会

EBSCOhost 講習会 ~英語論文を探す~   アーカイブ配信中

EBSCOhost2 EBSCOhost は質が担保されていない ハゲタカジャーナル などを排除して信頼できる文献のみを収録、Academic Search Premier(総合分野)、EconLit(経済学)、ERIC(教育学)、MEDLINE(医学)など多数のデータベースの横断検索や、eBook Collection(電子書籍)が閲覧できます。
情報の海に溺れないために、EBSCOhost の使い方を学びましょう。


  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : EBSCO Information Services Japan 株式会社 花田 謙一 氏
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年11月2日(水)15:00‐16:15  ←終了しました
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ EBSCOhostを使ってみる データベース案内へ

Page TOP

 

データベース講習会

Scopus 講習会   アーカイブ配信中

Scopus Scopus(スコーパス)は、世界最大級の抄録・引用文献データベースです。
1800 年代からの抄録に加えて、1970 年以降の論文は参考文献も収録しています。
豊富なデータ量と使いやすさにより、文献検索から評価分析や教育ツールまで、さまざまな用途で活用されています。

 

  • 対象 : 名古屋大学と岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : 佐藤 慎祐 氏(エルゼビア・ジャパン株式会社)
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年10月26日(水)13:30 - 14:30  ← 終了しました
    ◆ 英語版のご案内は こちら
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ Scopusを使ってみる データベース案内へ

Page TOP

 

データベース講習会

Web of Science講習会  ~読むべき重要な論文を30秒で発見する方法~   アーカイブ配信中

Web of Science 情報洪水にもう翻弄されない!
わずか60分で論文検索のためのWeb of Scienceを使いこなし、「インパクトのある文献をすばやく見つける」 「次に読むべき論文を見つける」ことができるようになります。
そもそもインパクトのある論文とはどんな論文でしょう?自分の研究テーマで読むべき重要な論文を探す方法をご説明します。
また新機能のご紹介では、“どのような文脈で引用されているかを把握”する方法や、“Web of Science上で研究業績を公開する”方法などもご紹介します。

 

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : クラリベイト社トレーナー
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年10月19日(水)15:00 - 16:00  ← 終了しました
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ Web of Scienceを使ってみる データベース案内へ

Page TOP

 

データベース講習会 (日本語・英語)

ProQuest 講習会   アーカイブ配信中

ProQuest2022 ProQuestは、自然科学分野、人文社会科学分野を包括的に収録した総合リサーチデータベースです。
ジャーナルコンテンツ はもちろん、日々の実践的な利用に最適な 新聞コンテンツ や レポート類、また基礎的な情報収集に役立つ 学位論文 など、研究者から教員、学生まで、すべてのレベルのリサーチに役立ちます。
※ 英語でも開催いたします。

 

  • 対象:名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師:クラリベイト社トレーナー
〈 オンライン 〉
  • 日時:2022年6月15日 (水)13:15 - 14:30(日本語)  ← 終了しました
    ◆ 英語版のご案内は こちら(6月と10月に開催しました)
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ ProQuestを使ってみる データベース案内へ

Page TOP

 

文献管理ツール講習会 (日本語・英語)

RefWorks 講習会   アーカイブ配信中

RefWorks RefWorksは、クラリベイト社が提供する文献管理ツールです。
Webから簡単に論文等の書誌情報やフルテキストを取り込んだり、引用データを共用することができます。
すべてブラウザ上で行い何もインストールする必要がないので、気軽に始められます。
アカウントを作成して利用します。

 

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : クラリベイト社トレーナー
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年10月31日(月)13:15 - 14:30(日本語)  ← 終了しました
    ◆ 英語版のご案内は こちら
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ RefWorksを使ってみる 文献管理ツール案内へ

Page TOP

 

文献管理ツール講習会

Mendeley 講習会   アーカイブ配信中

Mendeley Mendeleyは、学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とする無料の文献管理ツールです。
学術情報データベース等から文献情報を取り込み、参考文献リストを簡単に作成することができます。

名古屋大学に在籍中は、機能強化版の『Mendeley機関版』にアップグレードすることができます。

 

  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。
  • 講師 : 佐藤 慎祐 氏(エルゼビア・ジャパン株式会社)
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年10月28日(金)13:30 - 14:30  ← 終了しました
    ◆ 英語版のご案内は こちら
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
    ◆ アカウント取得、インストール等セットアップは講習会までにお願いします。
     参考ウェビナー : https://view.highspot.com/viewer/623bc62b9712ea2de0f29b4d(前半30分程度)
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ Mendeleyのデスクトップ版のインストールは8月末で終了するため、デスクトップ版に関する講義は行いませんのでご留意ください。
❖ Mendeleyを使ってみる 文献管理ツール案内へ

Page TOP

 

文献管理ツール講習会

EndNote Online講習会 ~文献リストの自動作成と一括変換~   アーカイブ配信中

EndNote Web of Scienceやその他の文献データベースから、簡単に「文献を整理して保管」し、必要な時にすぐに取りだして「引用文献リストを作成」することができるようになります。
論文を執筆する上で避けられない“作業”時間を大幅に削減し、より重要な研究や自由時間に充てることができるようになります。
「投稿先候補ジャーナルをみつける」ツールも併せてご紹介します。

 

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : クラリベイト社トレーナー
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年10月20日(木)15:00 - 16:00  ← 終了しました
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
〈 オンデマンド:アーカイブ 〉 ❖ EndNote onlineを使ってみる 文献管理ツール案内へ

Page TOP

 

講習会(申込時、PCでの実習がある対面参加時、オンライン参加時)での認証について

  • サテライトラボ、セミナールームでの実習形式の講習会では 名大ID(名古屋大学ID) が必要です。
  • 講習会申込時に、名大ID や 機構アカウント が必要な場合があります。
  • オンライン講習会参加時に、名大ID または 機構アカウント が必要な場合があります。
名大ID、機構アカウント について「ID、パスワードが分からない」「認証ができない」などの場合は、情報サービス一覧(名古屋大学情報推進本部)のページをご確認ください。
 ※ 名大ID をご利用の前に、必ず一度は パスワードの変更 が必要です。

Page TOP